気泡安定液,環境負荷の低減,排泥土量の削減,施工速度の向上,砂礫土での安定性の向上,容易な施工管理,

気泡工法

AWARD-Trend工法

AWARD-Trend工法

 気泡安定液を用い、等厚式ソイルセメント地中連続壁を施工する工法です。 施工機械はTRD施工機を使用します。

AWARD-Trend工法の特徴

 AWARD-Trend工法(アワードトレンド工法)は以下のような特徴があります。

環境負荷が少ない

  • 掘削排泥土量が少ない
    従来のベントナイト系安定液に代えて、気泡安定液を使用することで掘削時の溝壁からの逸水等による安定液のロス率を低減し、造成時には破泡剤により気泡を消泡させることによって、使用材料(セメント、水)の低減と、発生泥土の削減が可能です。


施工費が安価

  • 汚泥発生量が低減するので汚泥処理費が低減します。
  • 気泡添加により,少量の水で固化材の流動性を確保でき,セメントスラリーのW/Cを低減できるため,単位セメント量を従来工法より20~40%削減できます。
  • 気泡による流動性向上により,固化材の均質な混合・攪拌とともに掘削機械のカッタートルク負荷を低減できるため,高速混合攪拌の実現によって施工品質や施工能率を向上できる.
  • 作業用地の縮小が可能 [#vbaf3cf4]
    気泡作製、注入設備が小規模であり、また発生泥土が低減するため作業用地が縮小できます。


高品質なソイルセメント壁の構築ができる

  • 遮水性の高い高品質な連続壁の築造 [#qee1ce8d]
    気泡安定液により掘削土の流動性を高めるとともに、TRD掘削機による混合・撹拌により深度方向に強度のばらつきの少ない均質で目違いのない連続した遮水壁を築造できます。
    さらに大深度への対応が可能です。


施工及び施工管理が容易

  • 溝壁の安定性及び止水性の向上
     気泡安定液は、従来のベントナイト系安定液に比べて溝壁内の不透水層の形成が早く、比較的粗い砂礫層においても不透水層の形成が可能であり、掘削時の溝壁安定性、止水性の向上が図れます。
  • 機械負荷の低減による掘削性能の向上 [#b14de364]
     土粒子、間隙水、気泡から構成される気泡安定液は、増粘剤等の添加材を用いるベントナイト系安定液に比べ粘性が低く、気泡によるベアリング効果、カッタービットへの掘削土の付着減少によりカッター回転トルクが低下し、掘削性能が向上します。
  • 作業用地の縮小が可能 [#nd29786a]
     気泡作製、注入設備が小規模であり、また発生泥土が低減できるため、作業用地の縮小が可能です。


施工方法概要

 気泡掘削の施工手順は、TRD施工機を使用しますので、基本的にTRD工法の手順に準じて行います。
 

AWARD-Trendの施工手順

 図-挿入

施工機械構成

施工写真

 写真をクリックすると拡大します。
気泡発生機 気泡の状況 TRD施工機 AWARD-Trend施工中 出来形

AWARD-Trend工法実績

施主工事名工期施工面積(㎡)
青森県鉛直遮水壁工事その42006/7~2006/93,743
青森県鉛直遮水壁工事その52006/5~2006/95,143
某生命某生命新館工事2007/5~2007/62,074
東京都調布都市計画道路2007/5~2007/6285
新潟県早通雨水調整値2009/4~2009/63,362
横浜市第三ポンプ施設築造工事2009/3~2009/86,157
栃木県奈坪川改修工事2009/5~2009/82,059
都市再生機構山中汚水ポンプ場2009/7~2009/82,578
いわき市道路改良工事2009/9~2009/113,488
NEXCO阪神高速道路2011/7~2012/314,700
NEXCO外環自動車道路2011/11~2012/35,915
NEXCO阪神高速道路2012/4~2012/916,100
NEXCO外環自動車道路2012/4~2012/954,882
吹田市吹田下水処理場2012/7~2012/124,930
NEXCO外環自動車道路2012/10~2013/340,976
NEXCO外環自動車道路2013/10~2014/35,892


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional