講習会 新着

令和元年度「アワード工法」技術講習会のご案内

 

主催:(一社)気泡工法研究会

後援:(公社)地盤工学会関東支部

後援:(一社)建設コンサルタンツ協会関東支部

 

拝啓  時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は気泡工法研究会の活動に対しご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

当研究会は、地中連続壁や地盤改良杭あるいは場所打ち杭の施工において、気泡や高吸水性ポリマーを掘削注入材あるいは掘削安定液として使用することにより、排出汚泥の削減など環境負荷の大幅な低減、壁体の品質向上、工費の低減さらに施工困難な地層への適用の拡大等をもたらす工法(総称;AWARD(アワード)工法)の開発と普及を目指して研究開発を実施してきました。

普及活動の一環として、今年度は(公社)地盤工学会関東支部および(一社)建設コンサルタンツ協会関東支部の後援をうけ、アワード工法の技術講習会を11月18日(月)に実施いたします。この講習会では各工法の原理の説明だけでなく、現場での実施例に基づいた設計、施工等にも有益な実践的な説明を予定しております。

さらに、基調講演においては、「超高層ビルとその基礎」と題しまして、中央大学 研究開発機構 教授 齋藤邦夫様の講演がありますのでご期待ください。

ご多忙中のことと存じますが、本講習会にぜひご参加くださるようお願いいたします。本会の内容は、必ずや皆様方のお役に立つものと思っております。

敬具

―記―

 

【主催】:一般社団法人 気泡工法研究会

【後援】:公益社団法人 地盤工学会関東支部

【後援】:一般社団法人 建設コンサルタンツ協会関東支部

【開催日時】:令和元年11月18日(月)13:30~17:00 受付開始13:00

【会場】:日本青年館ホテル(8階)カンファレンスルームイエロー

【定員】:120名(先着順)

【申込締切日】:令和元年11月8日(金)

【参加費】:無料

【G-CPD】:3.0ポイント

 

【申込方法】:

研究会事務局までe-mailでお申し込みください。なお、定員に達してお断りする場合はご連絡を差し上げます。

① 申し込み先

(一社)気泡工法研究会(事務局) 担当者:伊藤

e-mailアドレス:jimu@exaward.com

② e-mail申し込み記載事項

・件名:「アワード工法」技術講習会参加申し込み

・お名前(複数名を一件のe-mailで申し込む場合は、それぞれの方の所属や連絡先が分かるようにご記載下さい。)

・所属(企業名および部署までご記載ください。)

・連絡先(e-mailアドレスおよび電話番号をご記載下さい。)

※署名欄に上記の必要事項が記載されている場合は、件名および「参加希望」等の記載のみでも構いません。なお、e-mail申し込み記載事項における個人情報は、講習会に関するご連絡以外には使用致しません。

 

【お問い合わせ】:

(一社)気泡工法研究会(事務局) 担当者:伊藤

メールの場合:e-mailアドレス jimu@exaward.com

電話の場合:tel 090-4430-1029

 

 


令和元年度「アワード工法」技術講習会プログラム

 

【開催日時】:令和元年11月18日(月)13:30~17:00 受付開始13:00

【会場】:日本青年館ホテル カンファレンスルームイエロー(8階)

 

時刻 時間 内   容 講 演 者
13:30~

13:35

5分 開会の挨拶 ​(一社)気泡工法研究会 会長

早稲田大学 名誉教授

濱田 政則

13:35~

14:45

70分 基調講演Ⅰ:

超高層ビルとその基礎

中央大学研究開発機構 教授

中央大学名誉教授

齋藤 邦夫

14:45~

15:25

40分 基調講演Ⅱ:気泡工法の将来展望 (一社)気泡工法研究会 最高技術顧問

早稲田大学 理工学術院 教授

赤木 寛一

15:25~

15:35

10分 【休憩】
15:35~

15:55

20分 気泡工法の配合設計と環境負荷低減 (一社)気泡工法研究会

早稲田大学 招聘研究員

上原 精治

15:55~

16:20

25分 気泡工法によるソイルセメント地中連続壁工法

-気泡安定液の効果と施工事例について-

(一社)気泡工法研究会

前田建設工業㈱ ICI総合センター

安井 利彰

太洋基礎工業㈱ 東京支店

中田 寛

16:20~

16:35

15分 気泡工法による深層地盤改良工法

-混合・撹拌性の向上と

固化材使用量および排泥処理量の低減ついて-

(一社)気泡工法研究会

安藤ハザマ 技術研究所

三反畑 勇

16:35~

16:50

15分 高吸水性ポリマー安定液による場所打杭工法

-杭体品質の確保と産廃量の減量化について-

(一社)気泡工法研究会

戸田建設㈱ 技術開発センター

下坂 賢二

16:50~

16:58

8分 質疑応答 講師一同
16:58~

17:00

2分 閉会の挨拶 (一社)気泡工法研究会 専務理事

勝又 正治


会場案内図

日本青年館ホテル  https://nippon-seinenkan.or.jp/

住所:〒160-0013 東京都 新宿区霞ケ丘町4-1 TEL:03-3401-0101

電車でお越しの方
東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口 徒歩5分
都営大江戸線 国立競技場駅A2番出口 徒歩10分
中央線・総武線(各停)千駄ヶ谷駅 徒歩12分
中央線・総武線(各停)信濃町駅 徒歩12分


 

参考資料

基調講演Ⅰ講師紹介

齋藤 邦夫 氏 略歴

中央大学研究開発機構教授

中央大学 理工学部 名誉教授

2001年4月~2018年3月 中央大学理工学部教授

2007年11月~2011年3月 中央大学理工学研究所長

2000年4月~2001年3月  株式会社日建建設中瀬土質研究所副所長


AWARD工法について

 AWARD(アワード)工法とは、下記に示す5種類の工法の総称であり、ソイルセメント地中連続壁、深層混合処理や場所打ち杭の施工法があります。

【気泡を用いた地中連続ソイルセメント壁工法】

  • AWARD-Ccw(シーシーダブリュー)工法:気泡を用いたオーガー方式施工機を使用する柱列式ソイルセメント地中連続壁工法
  • AWARD-Trend(トレンド)工法:気泡を用いたカッターチェーン施工機を使用する等厚式ソイルセメント地中連続壁工法
  • AWARD-Hsm(エイチエスエム)工法:気泡を用いた水平多軸回転カッター施工機を使用する等厚式ソイルセメント地中連続壁工法

【気泡を用いた深層処理混合工法】

  • AWARD-Demi(デミ)工法:気泡を用いたオーガー方式施工機を使用する深層混合処理工法

【高吸水性ポリマー安定液を用いた工法】

  • AWARD-Sapli(サプリ)工法:高吸水性ポリマー安定液を用いたアースドリル施工機等を使用する場所打ち杭工法

なお、各工法の詳細をホームページに掲載しておりますので、ご参照ください。

 http://exaward.com/