気泡安定液,環境負荷の低減,排泥土量の削減,施工速度の向上,砂礫土での安定性の向上,容易な施工管理,

気泡工法

AWARD-Sapli

AWARD-Sapli工法

工法の原理

 AWARD-Sapli工法(アワードサプリ工法)では安定液としてサプリ安定液 を使用します。

サプリ安定液は清浄な水にGEOSAP剤(特殊高吸水性ポリマー)を少量投入し、約15分程度混合・撹拌した水溶液であり、Geosapが吸水膨張することにより所要の粘性を持ち、かつ低比重な安定液です。下の写真の左側の半透明な液体がサプリ安定液です。

溝壁安定性試験用装置

工法の特徴

 従来のベントナイト系安定液に比べ、次のようなすぐれた特徴があります。、

  • 環境負荷が低減する
  • 経済性に優れる
  • 施工性に優れる
    • 品質が良い
    • 溝壁安定性が良い
    • 施工管理が容易


環境負荷の低減

 施工完了時において安定液の廃棄処分量がおおよそ60%低減します。サプリ安定液を廃棄する時には塩化ナトリュウムを添加しますと、GEOSAPは吸水していた水を吐き出し、体積が収縮し、循環槽の底に沈降します。


経済性に優れる

 安定液の材料費及び製造費が安価である。


溝壁の安定性

 ベントナイト系安定液よりも難透水層においても難透水層の形成性が良い。


施工管理

 ファンネル粘性で管理する。


品質

 透水係数の大きい砂礫層において溝壁の内面に生じる難透水性膜はほとんど発生しない。


適用工法・機械

 サプリ安定液は以下の各種の工法・施工機械に適用できる。

  • コンクリート地中連続壁
    • バケット式掘削機
    • 回転式掘削機
  • 場所打杭
    • アースドリル施工機
    • BH杭施工機
    • リバースサーキュレーション施工機

写真集

 写真をクリックすると拡大表示します。

HP溝壁安定性試験用装置HP鉛直壁の状態 隔壁引抜後1時間HP拡底部の状態 隔壁引抜後1時間経過HP安定液槽 サプリ安定液によるリバース工法HP溝壁計測 サプリ安定液によるリバース工法HP砂礫層掘削 サプリ安定液によるリバース工法HP安定液処理 サプリ安定液によるリバース工法HP掘削中 サプリ安定液によるBH工法

AWARD-Sapli工法実績

工法名工事概要工期杭径(mm)掘削長(m)掘削数量(m3)
ED建築基礎杭2011/12~2012/11000~150017.2209
ED建築基礎杭2012/4~2012/51100~130030.0740
ED鉄道高架橋基礎杭2012/7~2012/712009.0143
ED建築基礎杭2012/7~2012/8150027.0311
ED建築基礎杭2012/8~2012/91000~120018.3375
BH電力抑止杭2012/10~2012/11500,60014,1697
ED鉄道高架橋基礎杭2013/1~2013/212009.5408
RE道路橋基礎杭2013/3~2013/3150067.5477
ED鉄道高架橋基礎杭2013/4~2013/51200~130018~202,043
TBH鉄道高架橋基礎杭2013/4~2013/7150031.5279
ED建築基礎杭2013/8~2013/101000~150034.03,500
RE歩行者連絡橋基礎杭2013/11~2013/121000~150035.0~36.7720
ED鉄道高架橋 基礎杭2014/2~2014/312009.59.5161
ED建築基礎杭2014/6~2014/6180023.01,014
RE歩行者連絡橋基礎杭2014/7~2014/81500~250035.0656


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional